水分を摂取してお酒を早く抜く

前日にお酒を飲みすぎて朝からしんどい、二日酔いでつらい、そういう時にオススメの方法をご紹介します。

できるだけ早くお酒を抜く方法として一番簡単なのは、とにかく水分を摂取して水と一緒にアルコールを排出してしまうことです。

水分を摂取してお酒を早く抜く

普通の水だけをひたすら飲むのは結構大変なので、スポーツドリンクを薄めて飲んだり、利尿効果のあるコーヒーを合間に飲むといいでしょう。

二日酔いに効果があると言われている、シジミのお味噌汁を飲むのも定番です。

他にもバナナや柿で作った、スムージーやレモンを加えた炭酸飲料も、アルコールの分解を促進してくれるので、早くお酒を抜く方法として有効です。

二日酔いがそれほどひどくなければ、軽い運動をしたり、サウナや半身浴で汗をかくというのもオススメです。

新陳代謝を活発にすることで、アルコール分の排出を促進します。

半身浴をする時には、グレープフルーツやペパーミントなど、二日酔いの不快感を緩和するアロマオイルを加えると気分もスッキリするはずです。

また、できるだけ早くお酒を抜きたい時に、絶対に避けるべきなのが迎え酒です。

迎え酒は肝臓にダメージを与える可能性が高いので、前日に飲んだアルコールが完全に排出されるまでは、お酒を口にしないようにしましょう。